育児・家事

ランドセルの人気や選び方のポイントは?購入したママの口コミを聞いてみました

ランドセルの人気は?選び方のポイントは?

ランドセルを買う時は、何を基準にして選べばいいのでしょうか?

たくさんあって迷ってしまいますよね。

今回は3人のお子さんのランドセルを実際に購入したママさんにランドセルの選び方を聞いてみましたよ。

6年間使うものなので、丈夫で壊れにくいことは絶対条件です。

他にもランドセルを安く買う方法は?

どう選べばいいの?と分からないことが多いですよね。(^^)/

ランドセルをどう選んだのか、ランドセルを購入される方の悩みを解決しますよ!

皆さんは「ラン活」という言葉を知っていますか?小学校入学を控えた子供のランドセルを選び、購入するための活動のことです。

そんなに大変なことなんですか?

「恋活」「就活」「婚活」「終活」人生にはいろいろな活動がありますが、「ラン活」は人生で最初の”活動”かもしれませんね。

ランドセルの購入は、子供の小学校入学準備の中で最大のイベントです。

6年間使う物なので納得できる物を選びたいですよね。

ランドセルの選び方

今回は満足のいくラン活ができるための情報をお伝えします。

ランドセルを選ぶ基準

ランドセルを買う時は、何を基準にして選べばいいのでしょうか?たくさんあって迷ってしまいますよね。

6年間使うものなので、丈夫で壊れにくいことは絶対条件です。他にも・・・

  • カラー  (赤、ピンク、黒、青、水色、茶色、パープルなど)
  • デザイン (刺繍、キャラクターコラボなど)
  • 素材   (人工皮革、本皮、コードバンなど)
  • 機能   (姿勢サポートや通気性、反射板、収納力、はっ水性など)
  • 保証    「ランドセル認定証がついているか」

※ランドセル認定証はランドセル工業会が発行します。
認定証付きなら6年間修理可能です。

といった基準が挙げられます。

ランドセル選びはご両親の教育観が表れるシーンでもあります。

「慎重に選んでも後悔してしまう可能性はあるので、それなら本人に選ばせる」という意見もあれば、「両親や祖父母が選んだランドセルを大事に使わせる」というのも素晴らしい教育だと思います。

どんな基準を優先してランドセルを選ぶのか、ご家族で話し合ってみてください。

ランドセルの価格や特徴は

ランドセルは4月〜5月に各メーカーの新作が発表されます。

新作の発表が始まると、百貨店や量販店などで新モデルのお披露目展示会でなどが始まります。

カタログなどの取り寄せもできるので、4〜6月にはおおよその目星をつけておくのがおすすめです。

6月頃からは先行予約などを開始されるので、人気商品や限定モデルはこの時期に買われていきます。

夏休みやお盆の時期におじいさんおばあさんが買ってくれる。というお子さんもいますね。

人気商品・限定モデルは10月〜11月にはほぼ完売してしまいます。

売れ筋のものも残り少なくなってきてしまうので、もし今当サイトをご覧になっているのがこの時期に該当するなら、お早めにランドセルを検討され、ご購入することをおすすめしますよ。

また、その一方 10月〜11月 にはアウトレット商品が増えてくるのでアウトレットでもOKという方は

今の時期お安くなった商品(型落ち)が増える時期でもありますよ。(^^)/

ランドセルの相場は、大きく分けると次のような価格帯に分かれています。

価格特徴
1~2万円台1万円台はほとんどが中国製
2万円台は工場直仕入れの低価格な商品やネット通販メーカーや人気メーカーの型落ちモデル
3~4万円台国内で製造された大手メーカーの標準モデル
イオンやヨーカドーなど大手流通のプライベートブランドもの
5~6万円台大手メーカーの上位モデルや工房系メーカー、百貨店コラボメーカー。
素材は凝った装飾のクラリーノや牛革から選べるので、選択の範囲が広がる
7~9万円台大手メーカーや工房系メーカーの高品質なランドセル。
素材は牛革やコードバンが中心。
人工皮革なら耐水性や耐傷性に優れた素材が使われているものが多いです。

ちなみに、我が子のランドセルは大手流通の3万円台のランドセルを選びましたが、

6年間壊れることなく頑張ってくれました。

子供が使いやすい機能も付いていましたし、十分使えましたよ。

どのメーカーでもどこで買っても、6年保証がついていれば安心だと思います。

そういう経験話は参考になります♡

ランドセル安いおすすめ商品

ランドセルを安く買う方法

早割セールを利用する 

各メーカーや工房では早期割引・早期特典のキャンペーンを行っています。

5~10%OFFなど割引き率も高めですが、6~7月の早い時期に決めなくてはなりません。

実際に使う10カ月も前に購入するため、お子様の成長に合わなくなってしまったり、好みが変わってしまうリスクがあります。

アウトレット(型落ち)商品を買う 

ランドセルは毎年新商品が発売されるため、売れ残った前年度までの大手メーカーモデルは「型落ち品」として安く販売されます。

流行に左右されない色やデザインを選べば、最新モデルと並んでもまったく見劣りしません。

こちらからおしゃれだけど安くてかわいい!アウトレットランドセルランキングへ行けますよ。👇

(ランキングは週替わりで変動します)

楽天 アウトレットランドセル 人気ランキングはこちら

ネットで買う 

大手メーカーがインターネット限定価格で安く提供しているモデルもあります。

店舗で実際に見て買いたいと言うなら、まずは複数のブランドを見比べられる百貨店などに行くと良いでしょう。

それで、同じような色、デザイン、機能のランドセルをネットで探すという方法もあります。

楽天 人気ランドセルランキングはこちら

ランドセルの人気や選び方のポイントは?購入したママの口コミを聞いてみたのまとめ

お子様にとってランドセル選びは小学生最初の大イベント。

憧れていたお兄ちゃんお姉ちゃんになるための証でもあります。

ぜひお子様の意見や個性を尊重して、親子で楽しく「ラン活」してくださいね。

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる
キャンペーンをやっています^^

今回の商品が実質無料でもらえる上に
初回利用するとさらにポイントがGETできますよ♪

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん
コンビニやドラッグストア
飲食店など街中でも使えます。

この商品を手に入れて、さらにポイントザクザクで
買い物ができるのでとてもお得ですよね^^

また楽天カードを持っていると
今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので
もしお持ちでなかったらこの機会に
作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます👇 👇 👇

年会費永年無料の楽天カード

移動する記事

ランドセルの人気は?選び方のポイントは?購入したママの口コミを聞いてみました

ランドセルを買う時は、何を基準にして選べばいいのでしょうか?たくさんあって迷ってしまいますよね。

6年間使うものなので、丈夫で壊れにくいことは絶対条件です。他にもランドセルを安く買う方法は?どう選べばいいの?本日は実際に3人のお子さんのランドセルを買ったことのあるママさんに話を伺いました。ランドセルをどう選んだのか、ランドセルを購入される方の悩みを解決しますよ!

皆さんは「ラン活」という言葉を知っていますか?小学校入学を控えた子供のランドセルを選び、購入するための活動のことです。

そんなに大変なことなんですか?

「恋活」「就活」「婚活」「終活」人生にはいろいろな活動がありますが、「ラン活」は人生で最初の”活動”かもしれませんね。

ランドセルの購入は、子供の小学校入学準備の中で最大のイベントです。6年間使う物なので納得できる物を選びたいですよね。

ランドセルの選び方

今回は満足のいくラン活ができるための情報をお伝えします。

ランドセルを選ぶ基準

ランドセルを買う時は、何を基準にして選べばいいのでしょうか?たくさんあって迷ってしまいますよね。

6年間使うものなので、丈夫で壊れにくいことは絶対条件です。他にも・・・

・カラー(赤、ピンク、黒、青、水色、茶色、パープルなど)

・デザイン(刺繍、キャラクターコラボなど)

・素材(人工皮革、本皮、コードバンなど)

・機能(姿勢サポートや通気性、反射板、収納力、はっ水性など)

・保証 ランドセル工業会が発行する「ランドセル認定証」がついていれば、品質も保証も充実している証拠です。この認定証がついているランドセルは6年間修理可能です。

といった基準が挙げられます。

ランドセル選びはご両親の教育観が表れるシーンでもあります。

「慎重に選んでも後悔してしまう可能性はあるので、それなら本人に選ばせる」という意見もあれば、「両親や祖父母が選んだランドセルを大事に使わせる」というのも素晴らしい教育だと思います。

どんな基準を優先してランドセルを選ぶのか、ご家族で話し合ってみてください。

ランドセルの価格

ランドセルの相場は、大きく分けると次のような価格帯に分かれています

1~2万円台 1万円台のランドセルはほとんどが中国製。2万円台のランドセルは工場直仕入れの低価格なネット通販メーカーや人気メーカーの型落ちモデルも。

3~4万円台 国内で製造された大手ランドセルメーカーの標準モデル、イオンやヨーカドーなど大手流通のプライベートブランド

5~6万円台 大手メーカーの上位モデルや工房系メーカー、百貨店コラボメーカー。素材は凝った装飾のクラリーノや牛革から選べるので、選択の範囲が広がる

7~9万円台 大手メーカーや工房系メーカーの高品質なランドセル。素材は牛革やコードバンが中心となり

人工皮革なら耐水性や耐傷性に優れた素材が使われているものが多いです。

ちなみに、我が子のランドセルは大手流通の3万円台のランドセルを選びましたが、6年間壊れることなく頑張ってくれました。子供が使いやすい機能も付いていましたし、十分使えましたよ。どのメーカーでもどこで買っても、6年保証がついていれば安心だと思います。

そういう経験話は参考になります♡

ランドセル安いおすすめ商品

ランドセルを安く買う方法

・早割セールを利用する 

各メーカーや工房では早期割引・早期特典のキャンペーンを行っています。5~10%OFFなど割引き率も高めですが、6~7月の早い時期に決めなくてはなりません。実際に使う10カ月も前に購入するため、お子様の成長に合わなくなってしまったり、好みが変わってしまうリスクがあります。

・アウトレット(型落ち)商品を買う 

ランドセルは毎年新商品が発売されるため、売れ残った前年度までの大手メーカーモデルは「型落ち品」として安く販売されます。流行に左右されない色やデザインを選べば、最新モデルと並んでもまったく見劣りしません。

・ネットで買う 

大手メーカーがインターネット限定価格で安く提供しているモデルもあります。店舗で実際に見て買いたいと言うなら、まずは複数のブランドを見比べられる百貨店などに行くと良いでしょう。それで、同じような色、デザイン、機能のランドセルをネットで探すという方法もあります。

さいごに

お子様にとってランドセル選びは小学生最初の大イベント。憧れていたお兄ちゃんお姉ちゃんになるための証でもあります。ぜひお子様の意見や個性を尊重して、親子で楽しく「ラン活」してくださいね。