ベビー、キッズ

赤ちゃんの寝かしつけおくるみは使い方は?種類はどれがおすすめか

赤ちゃんの寝かしつけおくるみは使い方は?種類はどれがおすすめか

みなさまこんにちは。(^^♪

生まれて間もない赤ちゃんは1日の大半を寝て過ごしていますよね。

でも時々眠たそうなのに全然寝てくれなかったり、寝ぐずりをしていたり

寝かしつけに困ることがありませんか?

そんなときに使える育児アイテムが「おくるみ」です!

今回はおくるみを使った寝かしつけの方法についてご紹介しますね。

おくるみってなにどんなときに使えるのか

おくるみとは赤ちゃんを包む大きな布のことを言います。

赤ちゃんの身長よりも大きく、形は正方形や長方形、フード付きタイプなど様々なものが

ありますが、どれも赤ちゃんを優しく包んでくれるものです。

使い方は、今回ご紹介する寝かしつけの時や、体温調節のためにくるんであげたり

日よけ、ブランケット代わりなど、様々な使い方ができますよ。

おくるみで今こんなのが人気です👇


変わったインスタ映えするユ二ークなおくるみもあります。


赤ちゃん寝かしつけにおくるみが使えるのはなぜ

赤ちゃんを抱っこやトントンして寝かしつけても、赤ちゃんが急にビクッと動いて

起きてしまうことはありませんか?

これは「モロー反射」といって生後0ヶ月~4ヶ月頃の赤ちゃんにはよく見られる

動きですが、自分の意志とは関係なく反射的に動いてしまうことがあります。

このようなモロー反射が起きた際におくるみで包まれていると

手足が大きく動いてしまうことがないため起きづらくなるのです。

また赤ちゃんはママのお腹の中では小さく丸まって過ごしていたので

何かに包まれていると安心します。

そのため、おくるみを使って寝かしつけをすると、モロー反射を防ぐことが

できるうえに、赤ちゃんに安心感を与えることができるのです。

赤ちゃんおくるみの使い方は

赤ちゃんにどうやっておくるみを使うの?と思いますよね(´っ・ω・)っ

基本的には赤ちゃんを優しく包むことができれば、どんな使い方でもOKです!

今回は正方形のおくるみで、ほどけにくい包み方をご紹介します。

  • まずおくるみをひし形になるように置きます。
  • 頭側の頂点を赤ちゃんの頭一つ分くらい内側に折り込みます。
  • 折り込みの上に赤ちゃんの顔がくるように赤ちゃんをおくるみの上に置きます。
  • 赤ちゃんの腕をWの字にして、左側のおくるみを赤ちゃんの右脇から背中に通します。
  • 赤ちゃんの脚をMの字にして、足側のおくるみを赤ちゃんの左肩から背中に通します。
  • 最後に、右側のおくるみで赤ちゃんの全身を包むように左側にまわしたら完成!

全く同じではないですが、起業サイトに画像があったのでお借りしました。

イメージの参考にご覧ください。

画像引用出典:パンパース公式サイト

意外と簡単に赤ちゃんを包むことができますよね!

赤ちゃんもおくるみにしっかりと包まれているので気持ちよさそう…

この巻き方は赤ちゃんが激しく手足をバタバタさせる3ヶ月頃までならできると思います。

一度試してみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんおくるみの種類はどれがおすすめ

どんなおくるみを使えばいいの?

おくるみといっても様々な形のものがあります。

それぞれのメリットを踏まえてご紹介します。(^^♪

正方形タイプ

一般的なおくるみは正方形サイズであることが多いです。正方形のおくるみは、巻きやすく使いやすいのでおススメです。


長方形タイプ

長方形タイプでは、おくるみとしてはもちろん、その他にも素材によってはバスタオル代わりにも使えるので便利です。正方形タイプよりも長いため、少し大きくなってからも十分使うことができます。


フード付きタイプ

フード付きタイプは頭まで包むことができるので、寝かしつけの時はもちろん、外出時の日よけ・風よけにも有効ですね。

フードのところに絵柄がついているものも多いので、見た目もとってもかわいいですよ。


スワドルタイプ

こちらは寝るとき専用になりますが、赤ちゃんの体に沿った形にで作られており、チャックひとつで赤ちゃんを包み込むことができます。ほどける心配もないので、手足がバタバタと動くようになったあとでも使うことができます。


どのおくるみでも、ガーゼ生地やタオル生地など、様々な素材のものがあります。

ガーゼ生地であれば年中使うことができますし、タオル生地であればバスタオルと

して使うこともできます。

またモコモコのあったか素材であれば、ブランケットや寒さ対策としても

使うことができそうですね。

使い方によって、お気に入りの一枚を見つけてみてください。

赤ちゃんの寝かしつけおくるみは使い方や種類はどれがおすすめかまとめ

生まれたばかりの赤ちゃんは、モロー反射で起きてしまうことがしばしばあるので

そのたびに寝かしつけをするのは大変ですよね。

おくるみを使って赤ちゃんを優しく包み込んであげると、赤ちゃんもぐっすり眠れる

かもしれません。

今回はおくるみを使った寝かしつけの方法をご紹介しましたが、おくるみは他にも

様々な場面で活躍するので、持っていて損はないと思いますよ。(^^♪

是非この機会におくるみでの寝かしつけに挑戦してみてくださいね!

ご興味のある方はこちらのサイトもどうぞ(^^)/

同じ管理者(マムまま)がサイト運営しています。

ベビー・キッズおすすめ商品などもご紹介してます♡

画像、リンクをクリックするとサイトへ飛ぶよ★

https://www.oopioupi1438.com/