ベビー、キッズ

赤ちゃん3、4ヶ月検診!内容や持ち物リストについて

赤ちゃん3、4ヶ月検診!ドキドキワクワク持ち物リストについてお話したいと思います(^^)/

赤ちゃんが生まれ、はじめての検診として1ヶ月検診がありましたよね。

どうでしたか?順調に育っていましたか?

今回はその次の検診、3,4ヶ月検診についてまとめてみました。

1ヶ月検診から季節も変わり、赤ちゃんも少しずつ成長しているので

持っていくものも多少変わってきます。

当日忘れ物などないよう、事前に準備する為の

予習だと思って、ぜひ参考にしてみてください!

赤ちゃん3、4ヶ月の検診内容ついて

まず1ヶ月検診は、赤ちゃんを産んだ産院で行う事がほとんどだと思います。

ですが、3,4ヶ月検診は受ける場所が違います。

こちらはほとんど、市町村の施設や保健センター、小児科などで受ける事になります。

事前に案内が届く場合もあるので、確認しておいてください。

内容については、1ヶ月検診の時と同様、

身長・体重など基本的な検診の他、診察もします。

この時期の診察では、まず首が座っているかどうかの確認です。

先生によっては今まで、ママやパパがしてこなかったようなやり方で

診察をしたりする事もありますが、見守っていてください。

ほとんどの子がきっと、うつ伏せの状態になるかと思います。

だ、大丈夫かな・・・赤ちゃんはうつむきが良くないのに

大丈夫★先生はプロだよ(^_-)-☆


そして、次に股関節に異常がないかどうか確認します。

赤ちゃんがカエルのような足の開きをすると思いますが、

こちらも見守っていてください。

これらが終わり、問題なければ少し相談出来る時間があったり

アドバイスや子育ての辛い話を聞いてくれたりします。

もし何か相談したい事があるなら、事前にメモを取っておくとスムーズです。

また、うんちの固さや色など持参出来そうな物がある場合は

先生に見てもらう方がわかりやすく、

的確な答えが返ってくるので用意しておいてください。

3,4ヶ月が経ち、少し子育てに慣れてきたかと思われますが、

まだまだ新米ママ、パパです。

自分のやり方が合ってるのか間違っているのかすら、自信がないと思います。

どんなささいな事でも、この機会に赤ちゃんの事だけでなく

ママやパパとしての悩みも聞いてもらってくださいね。

赤ちゃん3、4ヶ月の検診の服装について

これは季節によって変わってきますが、夏であろうと冬であろうと

共通して言えるのが、脱がせやすい服装です。

出来ればロンパースなどボタンで簡単に着脱が出来るものや、

前開きの服など、すぐに裸に出来るような服装をお勧めします。

大抵の赤ちゃんは検診で泣きます。

赤ちゃん自身、これから何をされるか分からないし、

ママやパパじゃない人に検診をされるので

泣いている赤ちゃんの方が多いです。

この時、脱がしにくい服装だと検診前から泣きます。

検診前から泣いているとその後すごくやりにくいですし、

先生もあやしながら検査したりするので、時間がかかります。

出来ればすぐに脱がして、すぐに終われるよう

服装にも注意してください。

管理人マムは真冬に検診に行ったため

綿の入ったふわもこのロンパースで行きました(;^_^A

もちろん失敗★

会場は思ったより暑かったです。

ロンパース+掛物、上着などで温度調節がお勧めです!

赤ちゃん3、4ヶ月の検診持ち物リストについて

1ヶ月検診の時と同様に

  • *母子手帳
  • *受診票
  • *問診票
  • *健康保険証
  • *オムツ
  • *おしりふき
  • *着替え一式
  • *ビニール袋
  • *ミルクや哺乳瓶、又は授乳ケープ
  • *小さいおもちゃ

などが必要となります。

また、抱っこ紐があれば持参した方が楽かもしれません。

待ち時間が長い場合は、ずっと抱っこをしとく事になります。

最初は良くてもだんだん腕が疲れてくるので、

寝てしまった時の事も考えて、抱っこ紐の準備もしておいてください。

まとめ

赤ちゃんは1ヶ月の間だけでも、かなりの成長をしています。

それは、目に見えた成長もあれば心や行動の成長もあります。

また、何か問題があった時は、早期発見が鍵となりますので、

赤ちゃん3、4ヶ月の検診は必ず受診されるようにしてください。

管理人マムも子供が4か月検診の時に病気が見つかりました!

その結果は「頭部腫瘍」(良性)

しかし当時はあんなちょっとの診察でわかるわけない!!なんて疑ってました。

実際そのちょっとの内診(5分)くらいでもドクターの「異常察知、精密検査、総合病院への紹介状」判断は正しかったわけです★

良性という結果でしたが当時もいろいろ急いでMRIやらCTなど検査を受けたものです。

何事も大事につながる前に早期発見が一番です。

あ、今はその子供は治療も落ち着いて元気ですよ★

うちの子は大丈夫!と過信せずちゃんと検診は受けましょう。

ママやパパもこの機会を使って悩んでいる事などあれば

どんな事でも相談してみてくださいね(^^)